老舗風俗・デリヘル情報 G-1倶楽部

G-1倶楽部では今すぐ使える風俗情報を扱っています。

将来の目標のためにデリヘルで働く

女性がデリヘルで働く理由

いま次々にごく普通の女性がデリヘルで働き始めています。
その女性のほとんどが「お金」のためです。
遊ぶため、欲しい物があるためいろいろな理由がありますが特別な理由を持つ女性もいます。
それは夢のため
短期間で高額な料金を手に入れるには風俗が効率的で有効的だと言われています。
今回は夢のため実際にデリヘルで働いたことのある女性の貴重なインタビューをお聞きください。

ある女性のケース

私がデリヘルでの勤務を始めたのは
将来の夢である雑貨屋を作るための資金作りをするため、貯金することが目的でした。
働き始めた当初の目標は「2年以内に1000万円をためること」でしたが、結果は予想を上回り、約1年半という期間で、目標金額を貯金することができたのです。

デリヘルのシステム

早くお金を貯められる仕事は何か、そう考えた末に私が選んだのがデリヘルで働くことです。
私が働いていたのは、高級デリヘルや大衆店ではないいわゆる「普通のデリヘル」でした。
お給料は歩合制で、お客さんが利用する料金の50パーセントバックがもらえ、指名が入ればプラス2000円、というシステムでした。
1時間の利用料金が18,000円でしたので、1時間サービスを行えば9000円、もし指名が入れば11000円、という具合です。
私はとにかく早く目標を達成したかったのもあり、週6出勤、必ず8時間で働きました。
生理の週は働くことができなかったので、月で考えれば総出勤日数は20~22日ほどです。
もちろん、日によって稼ぎにバラつきはありましたが平均して4時間くらいは接客している時間があったので、1日の稼ぎは4時間(お客4人)×9,000円=36,000円ということになります。
月で考えれば約80万円という金額、普通の会社員よりもずっといいお給料をもらっていました。

デリヘル嬢としての葛藤

もちろん可能なら、80万全額を貯金したいところでした。
しかし、一人暮らしをしており、実際問題、生活費や家賃を払わねばならなかったのです。
家賃、生活費は20万円あれば十分でしたので、「それ以外は、全額貯金する」と心に決め月80万という高収入をしているにもかかわらず、とても慎ましい生活をしていました。
貯金をするために最も気を付けたのは「お店のほかの嬢とは極力関わらない」ということです。
風俗で働く女の子の中には、金遣いの荒い人が多く中には私と同じくらい稼いでいるのに毎月給料を使い切ってしまうとい人もいました。
「この子たちと関わっていると、同じような金銭感覚になってしまう」と考えた私は、勤務が終わったらなるべく早く帰るようにし嬢とのコミュニケーションは最低限に抑えたのです。
きっと、それが私にデリヘル風俗嬢であることを忘れさせてくれお金を使いすぎずに済んだのだと思います。
もちろん、仕事が辛いと感じることもありましたが目標のためだと割り切って、必死に働き続けました。
そして、努力の甲斐あり、約1年半後に目標金額の1000万円をためることができたのです。

つらかったのはお客さんに言われた「エッチが好きなんでしょ?」とか「ちゃんと普通の仕事で働きなよ」という心無い言葉でした。
本当は夢のため!雑貨屋を開くから!と言いたかったですがそんなことを言ってしつこく聞かれたら夢を叶えた後もこの人と接していかなくてはなりません。
ずっとガマンして耐え続けました。
今は、雑貨屋開業のため、そのノウハウや店内のデザインについて勉強しています。

心無い言葉

このように夢のためにデリヘルを含む風俗で働く人も少なくありません。
そんなことも考えず心無い言葉をかけるお客さんもいるようです。
エッチ好きなんでしょ?なんて聞くあさはかな奴もいるんですね!
風俗で働く女性にはそれぞれ理由があります。
それを聞くことは女性に嫌われる理由の一つです
風俗を利用する男性は必ず覚えておきましょう